2012年09月26日

その後のみぃちゃんと子猫画像

DSC01089.JPG
左からみぃちゃん、ミスティー、ちびた

みぃちゃんは我が家の猫と仲良くなりました。
7年近く1匹でいたのでなかなか他の猫に近づこうとはしませんでした。
しかし見てください。
こんなに仲良しさんです。
特にミスティが大好きで鳴きながら追いかけて行きます。
ミスティとちびたがふざけて追いかけっこしていると真剣な顔で加勢しようか悩んでいる様子。

今日の赤ちゃんたち
ウィン子
DSC01098.JPG

ミスティー子
DSC01096.JPG

ドロシー子
DSC01092.JPG

何となくポイントは分かっているのですがなにぶんまだ小さいのではっきりするまでお待ちください。

残念なお知らせですがポッケちゃんは1週間でお星さまになりました。
色々な方にお気にとめていただき感謝しています。
1週間ではありますが皆に愛されたポッケちゃんでした。

ニックネーム PURE SWEET at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

他の子の様子

離乳食を食べるWinの子猫
DSC01068.JPG

ミスティーの子猫
そのうちの2匹ハートでラブリー
DSC01069.JPGDSC01077.JPG

ニックネーム PURE SWEET at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産パート3♪

お待たせしました。
ドロシーも9/12水曜日に出産しました。
夜帰宅し入浴の為着替えを取りに部屋に入ると鳥のヒナのような鳴き声・・・
まさしくこれは生まれたての子猫の鳴き声。

仕事上がりなので私は触ることができないので真帆に猫炬燵を覗いてもらった。
「生まれてる〜!1匹」
今回はレントゲンで確認しているので4匹確定です。
ドロシーは次々順調に出産しました。

翌日、ちょっと様子がおかしい子を獣医の娘に診てもらいました。
口蓋裂といって口の中の上あごの骨が完全についていなくて自力ではおっぱいが飲めないことが判明。
普通なら自然淘汰。
外科の先生(娘がセミナー会場で質問したそうです)が言うにはアメリカでは安楽死だそうです。

真帆は生かして欲しいとお願いしました。
娘はカテーテルで直接ミルクを胃に入れて成長したら手術することに決めました。あとはこの子の生命力次第です。

3時間おきのミルク。
初日は娘が何回が我が家に足を運んでくれました。
翌日は勤務の為、娘が同伴出勤。
そして情が湧いたのと何回も行ったり来たりするのを考えると手元に置いておきたいと・・・
ということで1匹は娘に託しているので画像は3匹ですがポッケちゃん(と名付けたそうです)も元気に成長しています。
他の子に比べると体重は少ないそうです。
DSC01079.JPG
ニックネーム PURE SWEET at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

仔猫元気に成長中♪

WIN'S (800x600).jpgMISTY'S (800x600).jpg

昨日の子猫ちゃんたちです。
1匹で写っているのがウィンちゃんの子
4匹がミスティの子

いつも我が家の子猫は生後2、3日で目が開きます。
ウィンちゃんの子もそうでした。
でも本には7〜10日となっています。
ミスティの子がそうです。
やっと目が開き始めました。
ミスティはハワイから来た子です。
なので我が家の血筋が目は早く開くようです。

体重の増え方が悪くて補助的に人口授乳していた子猫も自力で体重増えて来たので母乳だけにしました。
・・・て言うか疲れて授乳せずに寝てしまい慌てて朝、体重測ったら
「バッチリ増えてんじゃん!」
となったのでした。ウィンのおっぱいで十分となりました。

今回は海外からの譲渡希望が2件来ています。
すごいなぁ〜
どうやって私を見つけたのでしょう?
なのに一向に英語力が上達しない私です。



ニックネーム PURE SWEET at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

出産パート2♪

9月1日
ミスティーとアナゴの子猫が4匹生まれました。
初めての出産のミスティーは訳が分からず子猫を産み落としたまま私の傍で寝ています。

仔猫の鳴き声で目が覚めた私。
一応臍の緒は噛み切ってあります。

体を拭いてあげましたが体温が下がってきているのでウィンちゃんに抱いてもらうことにしました。
数分後に見たらピカピカぴかぴか(新しい)のフカフカ

さすがベテランウィンママハートたち(複数ハート)

2時間後に第2子。またまた産み落とし。
臍の緒が少々長めなので私がハサミで切りました。

こちらもウィンちゃんにお願い。

エコーで4匹確認しているのでまだいるはずなのに12時間経っても生まれません。本人は部屋の中で自由に動き回ってご飯など食べています。

もしかしておなかの中で死んでしまった?
と不安がよぎり娘の勤務している動物病院に連れて行きました。

まずはエコー。
大丈夫子猫の心臓は動いています。
陣痛促進剤を打つことになりました。
私は四肢を抑えていましたが不機嫌な様子。
娘が「カラーつける?」
まさかと思い首は末っ子に抑えるように言ってそのまま注射。
怒り爆発爆弾で私の手に噛みついて出血もうやだ〜(悲しい顔)

私に怒られる末っ子。
「持ってたんだけどさ・・・」

陣痛は来ているようですがなかなか生まれず・・・
夜間なのに手術のためにスタッフの方に残っていただいています。
できれば自然分娩にしたい・・・
ウィンちゃんのホッチキスの針みたいのがいっぱい付いているお腹をみると痛々しくて・・・

1時間待ったけれど生まれないので意を決して帝王切開にしました。
しばらくしてタオルに包まれた赤ちゃん登場。
「手術室で様子を少し見たら自然で生まれた。もう1匹も出るでしょ」
というわけで4匹全員生まれました。
オス2匹、メス2匹とうまく半分に分かれました。

これからが大変。
ミスティーの母性は目覚めたのですが、赤ちゃんの扱いが分からず危険なので今回はウィンちゃんにお願いすることにしました。

画像をみるとウィンちゃんの大きな子とミスティーのオチビさんが一緒に育っています。
写真2.JPG写真.JPG
ニックネーム PURE SWEET at 11:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産パート1♪

820.jpg

8月20日
ウィンちゃんとウルフェの子猫が生まれました。
事前に診察で1匹だけとわかっていました。
なかなか生まれず出血しても生まれず・・・
陣痛促進剤を使っても生まれず・・・

帝王切開になりました。
男の子です。
ニックネーム PURE SWEET at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする