2012年09月04日

出産パート2♪

9月1日
ミスティーとアナゴの子猫が4匹生まれました。
初めての出産のミスティーは訳が分からず子猫を産み落としたまま私の傍で寝ています。

仔猫の鳴き声で目が覚めた私。
一応臍の緒は噛み切ってあります。

体を拭いてあげましたが体温が下がってきているのでウィンちゃんに抱いてもらうことにしました。
数分後に見たらピカピカぴかぴか(新しい)のフカフカ

さすがベテランウィンママハートたち(複数ハート)

2時間後に第2子。またまた産み落とし。
臍の緒が少々長めなので私がハサミで切りました。

こちらもウィンちゃんにお願い。

エコーで4匹確認しているのでまだいるはずなのに12時間経っても生まれません。本人は部屋の中で自由に動き回ってご飯など食べています。

もしかしておなかの中で死んでしまった?
と不安がよぎり娘の勤務している動物病院に連れて行きました。

まずはエコー。
大丈夫子猫の心臓は動いています。
陣痛促進剤を打つことになりました。
私は四肢を抑えていましたが不機嫌な様子。
娘が「カラーつける?」
まさかと思い首は末っ子に抑えるように言ってそのまま注射。
怒り爆発爆弾で私の手に噛みついて出血もうやだ〜(悲しい顔)

私に怒られる末っ子。
「持ってたんだけどさ・・・」

陣痛は来ているようですがなかなか生まれず・・・
夜間なのに手術のためにスタッフの方に残っていただいています。
できれば自然分娩にしたい・・・
ウィンちゃんのホッチキスの針みたいのがいっぱい付いているお腹をみると痛々しくて・・・

1時間待ったけれど生まれないので意を決して帝王切開にしました。
しばらくしてタオルに包まれた赤ちゃん登場。
「手術室で様子を少し見たら自然で生まれた。もう1匹も出るでしょ」
というわけで4匹全員生まれました。
オス2匹、メス2匹とうまく半分に分かれました。

これからが大変。
ミスティーの母性は目覚めたのですが、赤ちゃんの扱いが分からず危険なので今回はウィンちゃんにお願いすることにしました。

画像をみるとウィンちゃんの大きな子とミスティーのオチビさんが一緒に育っています。
写真2.JPG写真.JPG

ニックネーム PURE SWEET at 11:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産パート1♪

820.jpg

8月20日
ウィンちゃんとウルフェの子猫が生まれました。
事前に診察で1匹だけとわかっていました。
なかなか生まれず出血しても生まれず・・・
陣痛促進剤を使っても生まれず・・・

帝王切開になりました。
男の子です。
ニックネーム PURE SWEET at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする