2007年08月23日

その後の経過

ウィンちゃんの子育ては順調です。
当初私にも触らせなかったウィンちゃん。
初めてのことで一杯一杯だったのでしょう。
最近は私が横になるとちゃっかり子供を置いて(おっぱい飲み途中なのに)
「どれどれ私も」
と私の横でゴロン。

ティナは???
もうすぐ出産予定なのですが今ひとつお腹が大きくなりません。
想像妊娠?
困った・・・ティナの子猫に予約が殺到しています。
昨日時間を続けてお腹を観察。
うーん胎動があるような気がします。
年がら年中ゴロゴロ言うのでティナの呼吸で動いているのか子猫なのか?
たるみにたるんだお腹なのでパンパンに張らないだけなのかな〜?
ここ数日で答えはわかるはず。

※以前は妊娠診断をエコーやレントゲンで行っていましたが、確実ではないことが判ったので猫のストレスも考え、今回はやめました。エコーでは子宮蓄膿症との見分けが難しいのと画像を読む獣医さんの力量もあると思います。
レントゲンは頭数確認に使ったりしますが、前回隠れていた子などがあり出産に関してあまり有効ではありませんでした。なので今回は忙しいのもあったしパスしました。頼りないブリーダーで申し訳ない猫(泣)

ニックネーム PURE SWEET at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント