2012年09月17日

出産パート3♪

お待たせしました。
ドロシーも9/12水曜日に出産しました。
夜帰宅し入浴の為着替えを取りに部屋に入ると鳥のヒナのような鳴き声・・・
まさしくこれは生まれたての子猫の鳴き声。

仕事上がりなので私は触ることができないので真帆に猫炬燵を覗いてもらった。
「生まれてる〜!1匹」
今回はレントゲンで確認しているので4匹確定です。
ドロシーは次々順調に出産しました。

翌日、ちょっと様子がおかしい子を獣医の娘に診てもらいました。
口蓋裂といって口の中の上あごの骨が完全についていなくて自力ではおっぱいが飲めないことが判明。
普通なら自然淘汰。
外科の先生(娘がセミナー会場で質問したそうです)が言うにはアメリカでは安楽死だそうです。

真帆は生かして欲しいとお願いしました。
娘はカテーテルで直接ミルクを胃に入れて成長したら手術することに決めました。あとはこの子の生命力次第です。

3時間おきのミルク。
初日は娘が何回が我が家に足を運んでくれました。
翌日は勤務の為、娘が同伴出勤。
そして情が湧いたのと何回も行ったり来たりするのを考えると手元に置いておきたいと・・・
ということで1匹は娘に託しているので画像は3匹ですがポッケちゃん(と名付けたそうです)も元気に成長しています。
他の子に比べると体重は少ないそうです。
DSC01079.JPG

ニックネーム PURE SWEET at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント